HOME > 概要

4つのコースで障がい者の就労を支援するビジネススクール

ユニカレさがのビジョン、ミッション、ステートメンツ

~私たちが実現したい夢~
ユニカレさがの目標(ヴィジョン)

社会的な困難を持つすべての人が、「あなたにここにいてほしい」と思われるようになり、私たちの心の中のバリアフリーを実現することであらゆる人がともに支えあう社会を作り、障がい者福祉サービスを通して社会を変革させます。

~私たちが全力で行うこと~
ユニカレさがの使命(ミッション)

私たちは障がいがある人の働きたいという夢へのチャレンジを全力でサポートし、障がい者を雇用しようとする企業に就労機会の最適化を提案します。

~私たちの使命を果たすための皆様へのお約束~
ユニカレさがの行動指針十か条(10ミッションステートメンツ)

1. 目の前にいる人の喜びを自分の喜びだと喜び、幸せを全力で願おう
1. 目の前にいる人の笑顔のために笑顔になろう
1. 目の前にいる人にはいつも誠実でいよう
1. 目の前にいる人にとって、自分は大切な人なのだと思おう
1. 目の前にいる人は自分にとって大切な人だと思おう
1. 目の前にいる人に自分がされて嬉しいことをしよう、嫌なことはやめよう
1. 目の前にいる人のために何ができるかを、いつも考え、行動しよう
1. 目の前にいる人は問題を解決するパートナーだと思おう
1. 目の前にいる人の話は、うなずきながら聞くことに一生懸命になろう
1. 目の前にいる人の幸せのために情報を集め、自分の能力を向上させよう

2014年5月

一般社団法人ユニバーサル人材開発研究所 設立趣意書

アマルティア・セン(1998年アジア初のノーベル経済学賞受賞者)は、貧困とは「奪われた状態であり、生活に必要な財やサービスの欠乏だけではなく、自己の能力を高めるのに必要な教育や雇用へのアクセスの機会がないこともいう」と定義した。

わが国では障がい者の数が増加傾向にあり、また国の障害保健福祉に関する予算も増大する一方である。これは、我が国の大きな問題でもある。この中には、軽度の障害にもかかわらず、就業できない方々も多数含まれる。これらの障がい者は仕事をしたいと望んでも、多くの社会的障壁が立ちはだかり、その夢をかなえられない状況にある。

国際協力に従事した我々は、日本の障がい者と途上国の村落部の貧困層はともに、「機会の低開発」という意味では同じではないかと気づいた。

我々は日本の障がい者を途上国の貧困層へのアプローチと同じ方法で、エンパワメント(個人、組織が自立するために外的に力づけすること)し、そしてエンタイトルメント(個人、組織が潜在的能力を発揮するために必要なものや機会などの諸条件が与えられている状態にすること)が必要であると結論付けた。

我々は障がい者を、社会から保護されている存在から、社会を支える戦力とし、社会に貢献できる存在として能力開発を促し、同時に途上国の人材育成にも取り組むことで、国境を越えた社会的な弱者といわれる方々のネットワークを築くものである。

そして何よりも、障がい者や貧困層というカテゴリーを作っているのは健常者であり、先進国の者であることを意識し、私たち自身が変わっていくことで、世界中の人々が支えあい、尊重されあう社会を創っていかなければならない。

ユニバーサル人材開発研究所
発起人 大野博之
平成26年1月9日

定款

定款 (PDF) はこちら

概要

指定番号 佐賀県指定 4110101807(平成26年4月7日指定)
所在地 〒840-0801佐賀市駅前中央1丁目13-5 ひかり駐車場1階
(JR佐賀駅、佐賀駅バスセンター徒歩1分)
電話:0952-20-1333 ファクス:0952-20-1334
E-メール:info@unicolsaga.or.jp
ホームページ:http://unicolsaga.or.jp/
教育理念 広く国内外を問わず、障がい者を含む社会的弱者が人間としての尊厳を守り、誇りと自信を持って自立できる能力を高め、社会に貢献できる人材として能力を開発、育成して職業人として、自分らしく生きる人間力をはぐくみます。
ご利用 ・障がいの種別は問いません。
(生活訓練コースは、身体障がい者の方はご利用の対象外です。)
・特別支援学校等を卒業後、じっくりと進路を決定したい方。
・一段階レベルアップした就職、または再就職を目指したい方。
・起業を目指したい方(家業継承、SOHO在宅起業、NPO法人設立、社会企業など)

障がい者ビジネススクール「ユニカレさが」では、誰でも気軽に通学(ご利用)できるように、受講生(利用者様)のニーズやレベルに応じた、起業や就職などの支援に取り組んでいます。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

事業責任者
大野博之
認定NPO法人地球市民の会 専務理事兼事務局長
佐賀大学産学・地域連携機構 客員教授
社会福祉法人 こころの故郷 小部保育園 理事
佐賀市立北川副小学校PTA副会長
明治大学校友会佐賀県支部 幹事長
佐賀県市民活動団体認証推進協会 専務理事兼事務局長
充実したサービス ・受講料(利用料)
「ユニカレさが」の利用は、厚生労働省障がい福祉サービスの基準に基づいています。詳細は、当カレッジまでお問合せください。また、厚生労働省ホームページより障害者利用負担のページをご覧ください。
・送迎サービス
自主通学も学びですが、ご希望により送迎サービスを提供します。ご利用は厚生労働省障がい福祉サービスの基準に基づいて行います。
・ランチサービス
メニューは日替り。しっかりと栄養とバランスを考えた内容です。ランチの金額等、詳細は当スクールまでお問合せください。