• 障がいのある方の「働きたい」を全力でサポート
  • 障がいのある方をたくさんの人から「あなたに ここにいてほしい」と思わせる人に
  • 障がいのある方が起業、就職で新しい自分を切り拓く
  • 障がいのある方のチャレンジに私たちは寄り添います

様々なサービスで障がい者の確実な就労をサポートします

現在の入学可能人数

2018年12月1日現在
就職実践コース 1人/定員10人 就職基礎コース 0人/定員 6人 生活訓練コース 3人/定員12人

障がい者ビジネススクール『ユニカレさが』は、障害がある方で「働きたい」「働く」という夢を持っている障がい者の方を応援する生活訓練、就労移行支援、就労定着支援を行う、学習型の福祉事業所です。
どのような障害があっても、就労にチャレンジできるさまざまなカリキュラムをご用意しています。身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害や難病・高次脳機能障害の方に受講していただいています。

ユニカレさがの特色

◆佐賀駅より徒歩3分!明るい環境で学べます

◆1人1人の夢に合わせた個別の目標を一緒に作成します

◆障がい者が就労するために必要な三つの能力、自律力、社会人基礎力、職業人基礎力をステップに従い確実に身に付けて、確実な就労、3年以上継続、そして定着できる力を身に付けます

◆カレッジタイプなので、自由で笑顔が絶えない環境、楽しいイベントも盛りだくさんです

◆ご本人の希望と能力に合わせた就職先をマッチングし、確実に就労につなげます!

最新の活動の様子

日々の活動の様子が確認できます!

SDGs(持続可能な開発目標)

ユニカレさがは
SDGs(持続可能な開発目標)の

目標4. すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する
4.a 子ども、障害及びジェンダーに配慮した教育施設を構築・改良し、すべての人々に安全で非暴力的、包摂的、効果的な学習環境を提供できるようにする。

並びに
目標8. 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
8.5 2030年までに、若者や障害者を含むすべての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、ならびに同一労働同一賃金を達成する。

及び
目標10. 各国内及び各国間の不平等を是正する
10.2 2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

を達成するために事業を推進することを国際社会に約束します。

SDGs(持続可能な開発目標)とは
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2030年までに世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくることを約束しました。そのための17の目標と169のターゲットが設定されています。

MENU
閉じる