HOME > カリキュラム

様々なサービスで障がい者の確実な就労をサポートします

コース

複数のコースを用意しています。
生活訓練コースから始めますが、ご本人の状況に応じてどのコースからでも始められます。

生活訓練コース

自律力を身に付けるコースです。これまで、就労での失敗や人間関係の問題、ご本人の特性や障害が原因で引きこもってしまっていた方々が毎日来られることを目標に通ってもらいます。また、心と体を健康な状態に安定させ、自己肯定感を高めていきます。最終的には福祉的就労、若しくは就労基礎コースを目指します。

就職基礎コース

社会人基礎力を身に付けます。就労を前提とした社会人としてのコミュニケーション能力を高めます。また、TPOに応じた振る舞い、社会人としての常識的なマナーや対応を学びます。就職実践コースまたは、福祉的就労を目指します。

就職実践コース

職業人基礎力を身に付けます。報・連・相やビジネスマナー、職業人の常識、社会人としての教養、レジリエンス能力、感情のコントロールなどを学びます。パソコンなどの資格取得、面接対策など、一般就労を目指してトレーニングします。

就労定着支援コース

障害のある方が継続して働けるように、ご家族や福祉サービス機関や医療機関などと連携しながら、ご本人と企業など就労先の双方をサポートします。

カリキュラム

1.実学主義

講義とアクティブラーニング(能動的学習)を中心にした、社会で役に立つ実践的な内容を中心としています。

2.職業人力育成重視

一次的な就労を目指すのではなく、就労後3年以上の継続が可能な人間力とメンタルを高めることを重視しています。

3.スクールタイム

ユニカレさがぼ開所日は、月曜日から金曜日と月に1~3度の土曜日です。
基本的に「一ケ月の日数-8日」開所し、学びたい、就職したいという機会の創出をお約束しています。
なお、職員の対応時間は午前9時から午後5時までです。

時間 学習内容 時間 学習内容
9:00〜 登校 12:45〜13:00 午後の授業準備
10:00〜10:15 朝礼、体調管理、ラジオ体操 13:00〜13:45 第三時限目
10:15〜11:00 第一時限目 13:45〜14:00 休憩
11:00〜11:15 休憩 14:00〜14:45 第四時限目
11:15〜12:00 第二時限目 14:45〜15:00 終礼、連絡確認
12:00〜12:45 ランチ・お昼休み 15:00〜15:30 自由時間、下校準備
15:30 完全下校

4.いつでも入学、就労が可能です。

学びたいと思った時にいつでも入学できます。それぞれの受講生の状況に応じたプログラムを計画しますので、安心して学ぶことができます。また、期間に関係なく、就労や進学などを達成すればいつでも卒業することができます。まさに、就職した日が卒業式です。

5.個別のプログラム

一人ひとりの夢や挑戦に合わせた個人別カリキュラムを作成し、障がいを強みに変える支援をします。

6.授業は自由選択性

現在の体調や特性、医療機関への通院、興味に合わせて自由に授業を選択できるシステムを採用しています。(都度ご相談ください)
※就職基礎コース、就職実践コースの学科は必修です。(その他の授業選択は可能です)

7.最大4年間の受講が可能です

生活訓練コースは自立訓練(生活訓練)の福祉サービスとして、最大2年。
就職基礎コース、就職実践コースは就労移行支援の福祉サービスとして、最大2年。
※両コースを選ぶと最大4年間の受講が可能です。

8.個人別の目標管理による指導

受講生の現在の能力や希望に照らし合わせ、対話の中で目標設定を自ら行っていただき、ご本人の能力を数値化したポートフォリオを用いてのモニタリングや修正を実施することで、自発的に夢実現ができるようにバックアップします。

9.関係組織との連携

医療機関、学校、佐賀県就労支援室、各市町の障害福祉課、相談支援事業所、ハローワーク、そして、ご家族との連携をしながら受講生本人の総括的な生活支援を行います。

10.就労先とのマッチング重視

受講生の希望、特性に合わせて就労先の開拓や交渉を行います。また、就労先が望む能力を受講生に身に付けてもらいながら、見学、実習、試用雇用を通して就労先に早く溶け込むことで本採用へと向かう、細やかな就職活動を行います。

11.就労後のバックアップの徹底

就職がゴールではなく、就職後の継続的な定着があってこそ、受講生の本当の幸せなゴールであるという考えから、就職後の職場訪問で不安やお悩みをお聞きし、適切な支援を行います。また、継続的な雇用環境を維持するために就職先企業への働きかけも行います。
就職後のご本人の不安や悩みは、いつでもスクールにご相談いただけるように電話およびメールを開放いたしております。

12.OB/OG会もあります。

受講生は卒業後、OB/OG会メンバーとなり、定期的な茶話会やイベントやパーティに参加し、帰ってこられる場所を提供しています。

MENU
閉じる