HOME > 私もユニカレさがに行けるかな?

私もユニカレさがに行けるかな?

障がいや難病等により、働くことが困難だと感じているけれど、“働きたい”と願う方であれば誰でも入学可能です。(障害福祉サービス受給者証※1が必要です。)

  1. 例えばこんな方々
    • 生活のリズムを整えたい
    • 人と接する機会を作りたい
    • 自分のペースで学びたい
    • 学校になじめないでいる※2
    • 家から外へ出ることが不安
    • 不登校が長く続いている
    生活訓練コース
    • 就職へ向かう為のステップを踏みたい
    • 社会性を育みたい
    • コミュニケーション能力を身に付けたい
    就職基礎コース
    • 一般企業や役所等に障がい者枠で就職したい
    • 仕事に必要な能力や知識を身に付けたい
    • ストレスに負けないようになりたい
    就職実践コース
    • 仕事上の相談を聞いてほしい
    • 職場との調整をしてほしい
    • 継続して働きたい
    就労定着支援コース
  2. どのような人が利用できるの?
    発達障害(ASD、ADHD、LD等)、気分障害(うつ病等)、適応障害(ストレス障害)、パーソナリティ障害、パニック障害、強迫性障害、統合失調症、アルコール・薬物依存等精神性疾患の診断を受けたことがある方、知的障害のある方、身体障害、難病、内部障害、特定内臓ガン疾患のある方が利用できます。
  3. 入学の資格・条件はあるの?
    チャレンジしたいという気持ちがあれば、どんな人でも大丈夫です。
  4. 対象年齢は何歳?
    義務教育を終えた年齢から65歳までが基本となっています。
  5. 受講料はどれくらいかかるの?
    国からの給付金がありますが、自己負担分が発生する場合もあります。世帯の所得に応じて月ごとの負担上下額が設けられています。ユニカレさがでは現在9割以上の方は、受講料金を負担することなくご利用いただいております。詳細は、お住まいの市町の障害福祉窓口にお問い合わせください。
  6. どこに住んでいても通えるの?
    佐賀、福岡南部近郊のご自宅から、グループホームから、通えるのであれば、入学可能です。
  7. 障害者手帳がなくても通えるの?
    障害者手帳がなくても、医者の診断書があれば、申請は可能です。
  8. どうすれば利用できるの?
    1)まずは、電話でお問い合わせ
    2)見学をしてみて、雰囲気を確認。説明を聞く
    3)体験をしてみて、自分に合うか、将来に役に立つか確認
    4)市町役場に利用申請をして受給者証交付(サポートをいたします)
    5)いつでも入学できます!
  9. こんな方々が実際に通われています。

    2018年11月現在
    ◆男女比  20:11
    ◆年齢層  10代:23%   20代:48%   30代:23%   40代以上:6%
    ◆症状例  発達障害:48%   知的障害(軽度):26%   精神障害:19%   高次脳機能障害:7%   身体障害:0%
    (症状は重複もありますがユニカレの見解で最も顕著な症状でカウントしています)

※1 障害福祉サービス受給者証とは、障害福祉サービスを利用するうえで、必要となるものです。取得に関する手続きも、事業所スタッフがサポートいたしますので、ご安心ください。 ※2 概ね18歳以上の方が対象ですが、まずはご相談下さい。

見学・体験も随時受け付けております。まずは、ご連絡・ご相談を。
 電話 0952-20-1333
 お問い合わせは コチラ から

MENU
閉じる